サラ金業者一覧

サラ金業者一覧表〜即日対応のサラ金会社の金利比較ランキング

MENU

サラ金業者一覧表(金利・限度額比較)

大手サラ金業者一覧

  • 初めて借りる方などは大手サラ金がオススメ
  • 50万円以下であれば収入証明書不要で借りれる
  • アルバイト・パートの方でも定期的な収入があればOK
▼アコム
限度額 年率 無利息期間
1〜500万円 4.7%〜18.0% 30日間
▼プロミス
限度額 年率 無利息期間
1〜500万円 4.5%〜17.8% 30日間
▼アイフル
限度額 年率 無利息期間
1,000円〜500万円 4.5%〜18.0% なし
▼モビット
限度額 年率 無利息期間
1〜800万円 3.0%〜18.0% なし

中小サラ金業者一覧

  • 既に他社借入がある方などは中小サラ金がオススメ
  • 大手サラ金と比べると条件面は劣る会社が多い
  • アルバイト・パートの方でも申し込み可能
▼ライフティ
限度額 年率 無利息期間
1,000円〜500万円 4.5%〜18.0% なし
▼キャレント
限度額 年率 無利息期間
1〜500万円 7.8%〜18.0% なし
▼フクホー
限度額 年率 無利息期間
5〜200万円 7.3%〜18.0% なし
▼ユニーファイナンス
限度額 年率 無利息期間
1〜300万円 12.0%〜17.95% なし
▼アロー
限度額 年率 無利息期間
1〜200万円 15.0%〜19.94% なし
▼エフォート
限度額 年率 無利息期間
1〜50万円 15.0%〜20.0% なし
▼アスカ
限度額 年率 無利息期間
5〜50万円 18.0%〜20.0% なし

 

どこで借りればよいか迷った方は…

 

上記の中でも最もオススメと言えるのが大手サラ金業者のアコムです。現状では新規貸付率が他の業者と比べても一番高く約48%と高い数字になっています。

 

新規申込者数でみても月間で約4万人以上が申し込んでいるのがアコムとプロミスで、最も人気の高いサラ金業者の一つになっています。また、今なら30日間金利0円で借りれるサービスも行っているので、30日以内に返せば金利0です。よりお得に借りれるタイミングです。

 

アコムの詳細

保証人不要
限度額1〜500万円
実質年率4.7%〜18.0%
収入証明書類50万円以下なら提出不要
無利息・初めての方なら最大で30日間金利0円サービス実施中

 

 

サラ金は誰でも借りれる?サラ金業者で借りる条件

★サラ金でお金を借りたいけど誰でも借りれる?

 

サラ金は基本的に成人していれば、学生でも主婦でもお金を借りることが出来ます。しかし、サラ金業者もお金を貸す側がちゃんと返済能力があるかどうか、確かめなければなりません。そのため、サラ金からお金を借りる際には審査を通すことになります。

 

サラ金業者からお金を借りる場合は、審査に通らなければいけません。審査を通す際に業者の方で信用情報を照会する必要があります。

 

また、信用情報には氏名や住所、生年月日、電話番号、勤務先や、現在他のサラ金や銀行からお金を借りているか、過去に延滞あるいは自己破産していないかどうかなど色々な情報が詰まっており、信用情報を審査することでほぼお金を借り入れできるかどうかが決まってしまいます。

 

例えば、過去に借金を踏み倒したりあるいは返済を延滞していたりとか、自己破産を起こしていたり、任意整理(弁護士などに相談して債権者と利息の減額を交渉してもらう)などをしていたりすると5年間はそういった記録が残ることになり、違法でないサラ金業者からお金を借り入れることが5年間ほどは出来なくなります。(いわゆるブラックリストにのることになります。)

 

サラ金からは年収の3分の1以上借りる事は出来ない

 

2006年12月から総量規制が導入されました。総量規制により、お金を借り入れる際には限度額が設けられ、年収の3分の1以上の借金は、住宅ローンや銀行ローンなどの例外を除いてすることができません。

 

そのため、審査する際には申告された年収とまた借りようとしている人の今までにある借金が年収の3分の1を超えているかどうか調べられます。

 

すでに年収の3分の1の借金をしている場合には申し込みをしたとしても、審査に通らないことになります。

 

また、総量規制の導入に加えて不況が長らく続いてきたため、サラ金業者側もお金を貸す際には昔よりも審査が厳しくなる傾向があります。大手では以前では審査の60%が通る状態となってきておりましたが審査全体の45〜50%ぐらいしか審査が通らなくなっているようです。

 

サラ金業者からお金を借り入れるのは難しくなってきたといえます。そのため、なるべくなら審査が通りやすいサラ金からお金を借り入れるのが良いでしょう。

 

 

⇒サラ金業者一覧はこちら

 

 

サラ金からお金を借りる時に必要な書類

 

お金を借りるときに絶対必要なのは以下の書類のいずれか1点です。

 

・運転免許証、健康保険証(共済保険・社会保険・組合保険)、パスポート
※上記が何もない場合は学生証、社員証など顔写真付きのものであればOKの場合あり

 

★運転免許証・パスポート

まず、運転免許証やパスポートは顔写真付きでかつその人の住む住所が記載されているため、本人確認をする上では一番良い身分証となります。運転免許は車に乗る機会はどこにいようがありますので成人であればなるべく取得しておくと良いと思います。

 

★健康保険証(共済保険・社会保険・組合保険)

健康保険証の提示ですが、これにより一定の収入があるかどうかが分かります。まず、共済組合に加入している場合は、その人が公務員であることが分かります。

 

この不況のご時世、公務員は中小の民間企業よりは年収が高く、会社を突然リストラされてクビになって無収入になるということがないため、サラ金業者側からすれば安心してお金を貸すことの出来る相手だということが分かります。そのため、ブラックリストに入っているとか何社からも借金をしているといった場合でない限りは融資してもらえる確率が非常に高くなります。

 

サラリーマンが加入している社会保険や組合保険なども、一定の収入が存在し、またある程度返済能力があるということが分かるので、融資してもらえる確率は共済組合よりは低くなるものの、運転免許証だけ提示するよりはずっと高くなるでしょう。

 

国民健康保険の場合は審査は若干マイナス

 

なお、国民保険証は残念ながら融資してもらえる確率が低くなります。無収入でしかも滞納していても入っていられるため、その人の返済能力があるかどうかが分からないからです。

 

しかも、例え収入があっても国民保険に加入するしかない場合、収入が不安定だったり突然無収入になる危険があります。この場合は収入証明書も用意する方が良いでしょう。

 

サラ金は50万を超える借入は収入証明書が必要

 

また年収の3分の1未満でのお金の借り入れだったとしても、50万円を超えるの申し込みの場合は収入証明書が必要になります。

 

50万円以下であっても他のサラ金業者から合わせて100万円以上借りている場合は収入証明証(源泉徴収票、所得証明書、最近の給料明細)が必要です。

 

まとめると・・・
初めて利用する方で50万円以下の申し込み

本人確認書類のみでお金を借りる事ができます。

 

50万円を超える申し込み

本人確認書類と収入証明書類が必要になります。

 

50万円以下だけど、すでに他社借入があって合計で100万円以上になる場合

本人確認書類と収入証明書類が必要になります。

 

 

⇒サラ金業者一覧はこちら

 

サラ金業者で即日借りる方法は?

サラ金業者で即日借りたい場合
  • 運転免許証、健康保険証など身分が確認できるものが必要
  • 即日に対応したサラ金会社に申し込む必要がある
  • 電話がないと厳しい(携帯があればOK)

急な用事とかでお金が必要だという人は多いかと思われます。自営業などでお金が必要になる場合もあるし、旅行やあるいはデート、出張などですぐにお金が必要になる機会は起こることがあります。

 

サラ金の即日融資は審査が早い所からネットで申し込む

 

サラ金で即日融資を受けたいならアコム、プロミス、モビットなど最短30分で審査が終わる所に申し込む必要があります。(※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。)即日融資は基本、審査がOKになったら自動契約機でカードを発行してもらい、お金をサラ金のATMで借り入れる流れになるでしょう。

 

または、当日は振込キャッシングしてもらいカードは後日届くといった形ですね。ちなみに最短で30分とありますが、実際審査にかかる時間は30分〜1時間ほどなっております。

 

自動契約機でお金を借りる場合でもカメラを通して審査を行いますので運転免許証や健康保険証などの身分証明書は必要です。また年収や勤め先について、あるいはお金の使い道など簡単な質問をされることがあるのでそういった質問に答えられるように準備しておく必要があります。

 

また、身振りや服装などみすぼらしい所があったりすると審査において厳しくなる可能性が大きくなりますので窓口での対応と同じように身だしなみも整える必要があります。

 

即日融資の申し込みは14時までに終わらせる事

 

即日融資は平日でかつ14時ごろまでに申し込みをしておかないとその日にお金がもらえません。夕方あるいは土日に急にお金が必要になった場合は、ネット申し込みをしてから自動契約機で行ってカード発行してもらう必要があります。

 

カードを発行してもらったらATMなどでいつでも借り入れることができるので、自動契約機に行くのが問題ない方なら夜の9時(自動契約機の稼働時間)まで借り入れることが可能です。

 

審査が出て契約が完了したら、サラ金からその日にお金を借り入れることが可能です。

 

サラ金は最近ではインターネットで氏名住所生年月日、お勤め先などを記入後、身分証明書や給料明細の写真をアップロードして電話などでやり取りするだけで契約が可能なところもあるので活用すると良いでしょう。

 

 

⇒サラ金業者一覧はこちら

 

即日借りれるオススメのサラ金業者とは?

サラ金からお金を借りる際、選ぶポイントとなるのは次の3つです
  • 借入額が多い
  • 審査が緩い
  • 利子が低い

この3つを兼ね備えている所はなかなかありません。特に審査が緩い所は金利が高くなってしまい、利息の返済だけで借金が返せないあるいはどんどん膨らむといった事態になりがちです。

 

一方で借入額が多くて利子が低いなんてところは審査がかなり厳しい場合が多く、そもそも借りれないといった事態が予想されます。即日融資においてはちゃんとした返済能力があるかどうかしっかりと見極められないといけないので、サラ金業者からしたら審査自体が厳しくなる傾向があります。

 

即日融資可能なオススメのサラ金4社はココ

 

アコム

  • 最大500万円まで融資可
  • 年率は4.7〜18.0%で契約日から最大30日間は無利息
  • 20歳〜69歳の学生・パートでも比較的審査は通る

アコムはプロミスより若干金利は高いですが、同じように契約日から30日間は無利子のサービスを行っております。スピード審査が可能で最短30分程度で融資が可能です。

 

振込キャッシングにも対応しています。また、近くに自動契約機があるなどして借り入れを行いたい場合もおすすめです。また、大学生でも借り入れが可能です。

 

プロミス

  • 最大500万円まで融資可
  • 年率は4.5〜17.8%と若干低めで融資後30日間は無利息
  • 利用者も多い大手キャッシングサービス

プロミスはサイトの方でお借入診断があるのですが、年収100万円で借金30万円していたとしてもご融資可能だと思われます、と表示されておりました。

 

おそらく実際は融資可能額が少なかったりあるいは借りられない可能性があったりしますが、それでも100%不可能ではないとのことでした。

 

瞬フリ(振込キャッシング)に対応。また、融資後30日間は無利子であるため、短期でお金を返す当てがあったりする場合は即日融資も可能なので検討すると良いと思います。ちなみに土日祝日や平日の夜に借り入れを行う場合は自動契約機で融資することになります。

 

※プロミスはSMBCコンシューマーファイナンスのブランドです。

 

アイフル

  • 最大500万円まで融資可(1000円からの融資に対応)
  • 年率は4.5〜18.0%
  • キャッシングカードが指定時間に届く

アイフルは低額での融資が可能なのでちょっとお金が足りなくなっちゃったという場合にはおススメです。振込キャッシングにも対応。会員ページからの振込予約で当日振込が受けられます。

 

またキャッシングカードが指定時間に届くので、仕事の休みなどで家に居る時に受け取ることが可能です。また、即日融資は可能ですが融資をしてから金利がすぐに発生するので借りる際はそれを考慮にいれましょう。

 

モビット

  • 最大500万円まで融資可
  • 年率は4.8〜18.0%
  • 電話は郵送物一切なしでネットだけで融資可能

モビットは電話や郵送物が一切ないのが人気のポイント。インターネットから必要事項を記入したり必要書類をアップロードするだけで融資が可能です。例えば自宅にいて携帯電話を持っておらず、親や家族、職場になるべくなら黙って融資をしたいという人にお勧めです。

 

振込キャッシングで自分が指定をした銀行口座へ直接お金を振り込んでくれます。(※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。)

 

 

⇒サラ金業者一覧はこちら