アルバイトやパートでもサラ金で借りれる?

アルバイトやパートでもサラ金で借りれる?|サラ金業者一覧表

MENU

アルバイトやパートでもサラ金で借りれる?

一般的に、収入が安定している公務員や大手のサラリーマンなどはサラ金から50万円以上の融資の申請をしても通る可能性は高いです。なぜならば彼らは返済能力が高いとみなされているからです。

 

よほど金遣いが荒かったり、あるいは子供をたくさん抱えているか学費の高い私立に行かせているのでなければ毎月3〜4万円ずつの返済に十分に耐えられます。(ただし、本来であればその分を貯金に回すのが良いのですが・・・借金も止むを得ない場合があります。)

 

しかし、収入が低い派遣社員やアルバイト、パートで働いている人はどうでしょうか?

 

大抵、彼らの場合は手取り8万〜15万で月々の生活費を賄えるかギリギリの範囲で生活している事が多いです。そこから借金の返済をしていくとなると、生活はさらに厳しいものになるでしょう。

 

サラ金業者側も、返済能力の低い相手には多額の融資は避ける傾向があります。

 

基本的にアルバイトやパートで働いている人には100万以上の融資をしてもらえる可能性は非常に低いと考えられます。また、総量規制法の導入により年収の3分の1以下までしか借金出来ないので年収80万円〜150万円だと借りれる限度額は26万〜50万となってしまいますので、サラ金からの借金だとこれ以上の借金は原則として出来ません。

 

また、限度額までギリギリ借りれるかと言えば、やはりそうでもなく、初めてサラ金を利用するといった場合には融資額は低くなり、多くても10万から20万円程度しか融資してもらえないでしょう。

 

ただ貯蓄が十分にある場合は、その分を加味して融資してもらえるかもしれません。お金を貯めておくという事は、それだけ資金運営に余裕があると見なされますし、また月々の給料を返済に充てることが出来なくても貯金を切り崩してでも返済をすることが出来るとみなされるからです。

 

また、少額の融資の場合、利息は目一杯上げられる可能性があります。大抵のサラ金では金利を〜18%まで設定している場合が多いですが、その場合だと金利が18%程度となります。よって利息を余計に支払わなければならないということを覚悟してください。

 

以上のことから考えると、アルバイトやパートの人がサラ金からお金を借りる場合は、10万、20万程度の融資で急にお金が必要になった場合に借りるのが良いと考えられます。

 

少額の融資だと金利は高いですがカードローンの場合、即日でATMから融資してもらえる事が多く、いざというときのためにカードローンを申し込んでおくと良いかもしれません。