サラ金の審査に落ちた…もう絶望ですか??

サラ金の審査に落ちた…もう絶望ですか??|サラ金業者一覧表

MENU

サラ金の審査に落ちた…もう絶望ですか??

サラ金の審査に落ちた・・・終わったかもしれない・・・

 

 

サラ金業者から融資の申請をして審査に通らなかった場合、1社でもいいからどこか通ってくれ〜と他のサラ金業者に複数いきなり融資を申し込むのは基本的にNGです。

 

サラ金業者に審査を受けにいった時点で信用情報に○○社が信用情報を照会したという記録が残ってしまいます。審査に落ちてしまった場合、借入額が0円のままです。

 

サラ金業者に信用情報を照会してもらったのに借入額が0ですから当然審査に落ちた、この人は○○に申し込んだけど落とされたんだな。ということになります。そのため新たに申し込みをしても前のサラ金に落ちてしまったことがサラ金業者にわかってしまいます。

 

私が過去に楽天銀行カードローンに申し込んだ時、審査には通ったんですが、あまりにも融資額を少なく言われたので、こっちから断った事があるんですが、その場合も信用情報を照会してもらったのに借入額が0という同じ状況になっていたのかもしれないですね。。。

 

なお、信用情報を照会したという記録は6か月過ぎれば抹消されますので、審査に落ちてから6か月過ぎた場合はサラ金業者の審査に落ちたという記録は残りません。

 

前の審査で落ちてしまったことが判明したら、当然今回の審査でも落ちてしまう確率は高くなってしまうでしょう。また、大抵のサラ金業者の審査基準というのは具体的な年収や勤務年数には差はあっても無職や専業主婦にはお金を貸し出せる確率は低いですし、収入が不安定な自営業や農業などはどこのサラ金でも多額融資してもらえるということはそうそうないでしょう。

 

そのため、信用情報に記録されようがされまいが、一度審査に落ちてしまった場合は自分でなぜ落ちたのか考える必要があります。

 

ここで、残念なことは審査に落ちた理由をサラ金業者から教えてもらうことは無いという事です。審査の具体的な基準自体はどこのサラ金業者も秘密にしています。

 

その理由は、そうした基準が分かってしまうとそうした基準のギリギリの人がどんどん融資に来るため、返済能力が低い人が集まってしまい、返済のめどが立たず貸し倒れになりかねないこと、また一度審査に落ちたのに実は基準には入ってたなんて人からのお問い合わせが増えたりするからです。

 

大手のサラ金であれば審査の基準自体は統一性を図るためにマニュアル化されておりますが、やはり顧客にはあえて基準を明かさないようにして曖昧にしている傾向があります。

 

じゃあ審査に落ちたらどうすればいいんだ〜

 

融資に落ちてしまった場合、大抵は一度も融資を受けたことが無くて年収や貯蓄に見合った融資額でない場合があります。あるいは属性が非常に悪い状態(携帯とか滞納してたり)。

 

サラ金業者側も一度も融資していない相手にはやはり信用して貸すことが出来ません。

 

そのため、もしサラ金から融資してもらうのであれば、融資額をできるだけ減らして別の会社に申し込みですね。(※1社に絞って申し込みです。複数同時は×)

 

  • 大手はあきらめて中小サラ金業者を狙っていく
  • 融資額は極力少なめに設定する

 

完済・可決記録を先に作っちゃうのも一つの手

 

一度完済したという記録があれば、サラ金業者からの融資額が増えます。

 

一度完済した記録とか可決された記録って結構強いと思います。例えば三井住友銀行カードローンとか大手の銀行で可決されたという情報が残れば、サラ金さんが信用情報を照会した時に、あの三井住友銀行さんが審査に通してるのか〜じゃあこの人は貸しても大丈夫そうだな。みたいな感じで。

 

なので、まずは少額でもいいので可決された、完済したという記録を作っちゃうのは一つの手ですね。記録を作った後に本命を申し込むみたいな方法ですね。