複数のサラ金からすでにお金を借りている場合

複数のサラ金からすでにお金を借りている場合|サラ金業者一覧表

MENU

複数のサラ金からすでにお金を借りている場合

お金を融資してもらう際、複数の会社から借り入れがある場合は基本的に審査が通りにくくなるでしょう。1、2社から借りているだけならまだ審査の段階で落ちるということはありませんが4社以上のサラ金から融資を受けている場合はどうしてもサラ金業者側からすれば返済能力が無いと見なされてしまい、審査が通らなくなってしまうでしょう。

 

確かに探せば複数のサラ金からお金を借りていても借りれるところはありますが、そういったところは大抵金利が違法だったり、そもそもサラ金業者として登録されていないような、いわゆる闇金融と呼ばれるところが多いです。闇金融業者は、年利20%以上の暴利で基本的に相手に完済させずに利息だけ支払わせることが目的ですので、絶対に借りてはいけません。

 

何社からも融資を受けている場合は借金を作るのではなく、返済をしていくのが良いです。

 

サラ金業者側にしても借りる側にしても返済が出来ずに貸し倒れになってしまうのは避けたいと思うはずです。過去にバブルが崩壊した時も、複数の銀行が貸し倒れになってしまい、結果銀行が破たんしてしまうという現象が起きてしまいました。

 

また、融資を受ける際に注意すべきことですが、1社だけじゃ審査が通るか分からないからと言って複数のサラ金に審査を受けに行くのはやめた方が良いです。

 

なぜかというと、自分の信用情報に審査を受けた経歴が残ってしまうからです。

 

この場合だと、例えばA社、B社、C社から審査を受けてさらにD社に審査を受けてもらう場合、D社が信用情報を照会すると、A社、B社、C社からすでに融資を受けているという情報が載ってしまうので、複数のサラ金からお金を借りているとみなされてしまい、審査が通らなくなります。

 

あくまでも復讐のサラ金に同時に申し込みはせずに、1社ごとに審査を受けて、もし審査が通らなかったら別のサラ金業者に申し込みをするという流れが重要です。

 

複数のサラ金からすでに融資を受けていて、借金の返済に困っているという場合は信用情報にブラックリストとして載ることになりますが、弁護士に相談して債権整理をするのも一つの方法です。

 

債権整理とは、サラ金業者と交渉して利息を無くして元本の返済のみにしてもらう制度の事を言います。債権整理は基本的に裁判を通すことなく、第三者に知れ渡ることもないうえに、利息の過払い金などは戻ってくる場合がありますので、借金の返済のために複数のサラ金業者にお金を借りるよりはよほどいいかと思われます。